千葉の葬儀で人に知らせる?

By | 2016年3月25日

千葉で家族が亡くなった場合、葬儀をするまでに訃報を知らせなくてはなりません。

この訃報をどんな風に知らせるのか、知らせるべき人、知らせる順番はどの様になっているのでしょうか?

家族が亡くなるのは突然な場合もあり、夜中ということも少なくありません。

夜中であっても近親者、親族にはすぐに知らせるべきことですので、電話で速やかに行う様にしましょう。

よほど近しい友人、知人に関しては、失礼のない時間帯にできるだけ早く電話にて連絡し、葬儀の日程などは改める旨を伝えるといいでしょう。

故人との関係が深くあり、葬儀にできるだけいらしていただきたいと考える相手には電話で連絡すること、葬儀の日程が決まってからの連絡でも良いです。

遠方の方で葬儀に参列していただきたいと考える場合は、移動手段やホテルの宿泊などの準備もいる為、できるだけ早く連絡すると良いでしょう。

訃報を知らせる順番としては、近親者、親族が一番、次に葬儀社、菩提寺となります。

更に故人の友人、知人、会社関係者など故人と直接関係のあった方になります。

必要に応じて、遺族の友人、知人、会社関係者などにお知らせし、ご近所や町内会にも連絡します。

故人の友人、知人に知らせることによって、更に家族が知らない友人、知人に連絡がしていただけることもあります。

千葉で葬儀をする場合、まずは近親者、親族に訃報を電話で伝え、葬儀に参列をしていただきたい方にはできるだけ電話で速やかに連絡をするといいでしょう。